オーストラリア周遊(ラウンド)_21_クレイドルマウンテンからのスチームフェス

スピリットオブタスマニア号に乗り一夜明けタスマニアに到着

タスマニアは北デボンポート(Devonport)という港町からのスタートとなります。最終的に南にあるHobartという町から飛行機で帰るまでにタスマニア内を車でぐるぐる回っちゃおうという作戦を立てました。そんなタスマニアでの愛車はこちら↓

IMG_1032

レンタカーを借りましたが完全な新車でした。綺麗な車に若干そわそわしながら我々一行がまず目指した場所は、Devonportから車で2時間くらいにあるクレイドルマウンテン(Cradle Mountain)のダヴ湖(Dove Lake)

お手軽1時間くらいのものから6時間を超える長距離のトレッキングがありましたが、先日の一件で大変な思いをした我々一行は、全員一致でお手軽コースをチョイスしましたw

  DSC_0303

湖の周りを一周するコースでしたが、まあ絶景!!タスマニアはファームやっているときからいろんな人にオススメされていて、期待もしていたのでハードル上がってましたが、そんなハードルもラクラク超えちゃうほどいい感じです。IMG_1038  IMG_1036  DSC_0308

道中もオーストラリア本土とは違った景観で見ていて飽きない、写真撮りたくなっちゃうような景色がいっぱいでした。それもそのはず、このあたりはタスマニア原生地域内つまり世界遺産の一角なのです。ちなみにこの日はローンセストン(Launceston)に泊まるので、Cradle Mountainから車で2時間程のゆったりドライブと思っていたら、途中のシェフィールド(Sheffield)という町で面白いお祭りを発見

その名もSTEAMFESTといい、どうやら蒸気で動く乗り物(昔農耕に使われているような耕作機からOLDカーなど色々)が展示されたり試乗できたりするお祭りで、カントリー感満載で結局長々と立ち寄ってました。カントリーがなんなのかよく説明できないけどw

IMG_1108  DSC_0319  DSC_0323  DSC_0327   DSC_0338      IMG_1104

そんなこんなで結局宿についたのは7時過ぎ。でも南極近くとあってまだまだ全然明るい。だからかなんでか、BB君とパース君はなぜか釣りを始める。実はタスマニアについた時に釣竿を購入していたのだ!目標はサーモンとのこと。。。うっすーーーーーい期待をしてあたりを散歩してたら、キリスト教の熱心な勧誘に捕まってしっまった。呪いの言葉のような(失礼)長い呪文を近距離で浴び、キリスト教徒っぽい雰囲気を漂わせながら釣りの成果を聞きに行ったら、もちろん坊主。ちなみに、サーモン釣るにはそもそも「私釣ります」みたいなチケットを買う必要があるそうで、特定の場所でしか釣れないらしい。

IMG_1118

燃えるような夕日が綺麗でした。IMG_1119

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA