にんにくファームは地獄の行進/ロビンベール_1

マンゴーピッキングから帰った私は、心身の疲労を理由に1週間は絶対働きたくないと、BOSSに駄々をこねたました。。。これが2015/12/4の出来事

 

長い長い交渉の末、やっとこさ許可を頂きウキウキで休暇をだらだら過ごしていました。

一日が過ぎ、二日が過ぎ思ったことは暇!!そしてビールがそこまで美味しく感じられない。。。

そんな様子を察知したのか、BOSSからガーリックファームに行ってみない?とお誘いが来ました。ちなみにガーリックファームはLeetonから車で4時間ほど離れた場所にあります。マンゴーピッキングから帰ったときに二度とLeetonから離れないと決心しましたが、正直今暇しているのと、1週間の期限付きということもあり行くことに決めました。

ガーリックファームはロビンベール(Robinvale)という町にある大きいガーリックファームに派遣されました。2015/12/8着

無題

行った矢先なんの仕事するのかなと説明を聞いいていると、要は機械でとったガーリックがよく落ちるからそれを拾う仕事らしい。下の写真の右にちらっと写っているのがガーリックをピックするトラクターみたいな機械。写真だとわかりにくいけど全長10m以上ある大きな機械。

IMG_9587

ほうほう、してどれがガーリック畑なのかいと尋ねると全部だと。なんなら通ってきた道も全てだと。。。いやいや、端が見えませんがなwww

今回の収穫はこちらの区間↓↓らしいのですが、写真に収まらず。横幅がこの写真×10枚分くらいの列がありました。

IMG_9576

IMG_9579 ガーリックは地中に埋まっている

正直1週間で終わるのかという不安しかなかったけど、ピッキング?が始まりました。機械が進む速さは人に合わせてくれるためそこまで早くないですが、予想以上に取りこぼしが多く、平均すると3歩進んで1個拾うみたいなペースで作業は進められていきました。ただ、暑い。。。マンゴーピッキングでNorthern Territory(ダーウィンやかの有名なエアーズロックことウルルがある地域)に行った時は、蒸し暑いなという感覚だったけど、こっち(NSW州)の方はカラッカラの暑さで、初めての体験でした。 ※日中だったらジーンズも1時間で乾くほど

そんな中、朝7時スタートで昼の3時すぎまでただひたすらに歩いて拾ってを繰り返す。なんの苦行かと、これがデスマーチなのかと。。。足腰とココロ(精神)の疲労がすごいことになってました。以前登ったことのある、富士山をレベル10のぽっぽとするならば、こっちはレベル36のピジョットでした。

そんなこんなで筋肉痛とメンタルと戦うこと5日間、あーら不思議、あんなに広大だと思っていたガーリック畑がすっからかん!!とまではいかないけど、ツーブロックにしたもみあげくらいにはバッサリとなくなってました。

めでたしめでたしということでLeetonに帰りましたとさ。2015/12/13

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA