【NZで弾丸ロードトリップ】南半球の南の方の国の南つまりは最南端




ニュージーランドで弾丸ロードトリップ中のぺいぺいです

絶景の朝日が見れるポイントに移動したのが夜中だったのですが、この道がまた大変で大変で。。。途中から道なき道をだだひたすらに進むんですが、全く舗装されていない、該当がない、なんなら靄が発生し始めた最悪の環境で2回ほどスリップして死にかけましたが無事最初の目的地Slope Point(スロープポイント)に到着。

実はこのslope Pointはニュージーランドの本当で最南端の場所でして、そこからの朝日に期待したのですが残念ながらモヤが発生してなんも見えませんでした。

風がめちゃめちゃ強くて木が傾いてました。これはパースのロットネスト島にいたときと同じ現象で、そういえばガイドの仕事をしている時にパースは世界で3番目に風が強く、2番目がニュージーランドのwellingtonってガイディングがありました。wellingtonは北島なので場所は全然違いますがふとそんなことを思い出しました。

全然天気が回復しないので、気を取り直して次のポイントCurio Bayへ。

ここには、化石の森がある場所です。1億8千万年前の中世代の森が化石化して残っています。↓木の化石↓

イエローアイドペンギンの生息地ということで少し待っていましたが、残念ながらおらず。

Catlins Coastの旅はまだまだ続く

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA