【NZで弾丸ロードトリップ】女王が愛した町QTそしてミルフォードサウンド



NZで弾丸ロードトリップ中のぺいぺいです

Queenstownには2泊したのですが、一つはワイナリーでもう一つはミルフォードサウンドでした。こっちは一人でロングドライブをまた楽しみました。途中途中いい撮影ポイントがあるので長かったですが飽きることなく目的地に行くことができました。

まずは高台から街を一望できるポイントがあったので、そこでパシャリ。夜行けばよかったなーと思いながら出発

安定の羊たちを横目に

エグリントン渓谷 めちゃめちゃ広大な渓谷でして、写真右に写っている米粒は観光客です

ミラーレイク 風が少しあり水面が少し揺れていましたがとても透き通っている綺麗な湖で、反射がきれいでした。

ニュージーランドの固有種にして絶滅危惧種でもある山岳オウム・KEA。
全長約50センチとワシ大の大きさがあり、世界で最も頭のいい鳥とも言われるほど賢いそうです。

氷河の氷が溶けて、いたるところから水が流れています。

やっぱりNZの川はエメラルドグリーンなのは、氷河の雪解け水のおかげ?!

そんでもってやっとこさ着いたよミルフォードサウンド。JUCYが一番安かったのでこれに乗りました79ドルくらいだったかな。。。時間によって値段変わるので事前にチェックが大事。道中はほとんど電波入らないので途中で調べるのができないのがネック

右下のボートからこの大きさを推測していただきたい。とにかくでかいです

ミルフォードサウンドはフィヨルドであり。氷河による浸食作用によって形成された複雑な地形の湾・入り江のことをいい海からは確認できないので発見はかなり遅かったそうです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA