ニセコのゲレンデ紹介~アンヌプリ&ビレッジ編~/ニセコ_2-3

ヒラフに引き続きアンヌプリとビレッジの紹介です。まずはアンヌプリですが、私は12月に一度行ったきりであとは聞いた話なので偏見も甚だしいですが一応紹介です。

ピーク(頂上)に行けてナイターもあり、コースの形状的に初心者にとてもいいゲデンデではないかと思います。非圧雪ゾーンよりも圧雪ゾーンを楽しむ感じですかね。そこまできつくない斜度の圧雪なので、上級者の人でもカービングが好きなら4つの中でここが一番カービング向きのゲレンデかなと思います。私が行ったときは12月だったのでまだ積雪が足りず一番の上のリフトやG1-2,G7-8も空いておりませんでしたが、そこらへんが空いてくると非圧雪で極上パウダーが滑れるとのこと。

コース感はわかりませんが天気がよかったので一応写真を 

左に見えるのはビレッジゲレンデです。

続き増してビレッジ。ここに関しては午前中だけで帰ったのでほとんど見れてないですが滑った感想を少し

細かくコースがいっぱいあるのでちょっと迷子になりやすいですが、要はゴンドラで一発で上まで上がっていろいろ回って降りてくるって感じでした。上の方は斜度が結構あるので初心者にはキツイかなと思います。前日の積雪が多かった翌朝の非圧雪コースは最高に気持ちいいことでしょう。雪が降ってない時にいくと荒らされたボコボコの斜面を滑ることになり、膝が悲鳴をあげます。ちなみにここのゲレンデはヒルトンホテル直結となっており、周りに何もないことからほぼヒルトンホテルのお客さんが滑っていると思われます。そのため中国や台湾、シンガポールといったアジア人のお客さんが多く、ゲレンデ下部、特にゴンドラ付近はスクールで滑る初心者でごった返してます。私が行ったときは残念ながら空いてなかったG11(ニセコビレッジゲート)は最高のパウダーが滑れるということです。そしてビレッジの写真はありません。。。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA