メルボルン市内観光/メルボルン_4

2016年1月3日

まだ三が日ということで、日本は特番祭りの正月気分満載で過ごしていることでしょう。日本にいたときはほとんどみませんでしたが、こっちに来ると無性に恋しくなるものだと知りました。特番といえば、毎年「格付け」を見ていたのですが、とうとうGacktの連勝記録がストップしたことをYahooニュースから知りましたw

それでは、メルボルン2日目以降の回想を書いていきます。

 

オーストラリアについてら、やらなきゃいけないsomethingが色々あるわけで、、とりあえず1週間以内にやろうと思っていたTo Doリストはこんな感じです。

  1. Simカード購入  ←初日に購入済み
  2. 銀行口座開設
  3. Tax File Number申請
  4. 住む家探し
  5. バイト探し

上記の優先順位で一週間以内にやらねばと思ってHow toを調べたところ、ある事実にたどり着きました。それは全てが“住所ありき”で始まるという。定住していなかった当時の私にとってなんとも絶望的な事実を叩きつけられました。。。特に口座とTax File Numberは記載した住所に書類を郵送するということで、最低2週間、最長1ヶ月は同じ住所に滞在する必要がありました。さすがにバッパーで1ヶ月過ごすのはきついなと思い、まずは家を探そうということで各サイトに載っているハウスシェア、ルームシェア募集先にアポを取って物件探しを始めました。※こちらでは大きい家をシェアするのが基本で、日本みたいに1部屋タイプのアパートはほぼありません

この家探しは、バッパーに到着した翌朝からスタートしました。その際、シティ内をうろうろしたのでシティ観光も十二分に出来ました。 ※メルボルン市内はとても狭く、1日歩き回ればほぼほぼ網羅出来るサイズ感

IMG_9155 メルボルン市内にビーチは見当たらなく海を感じることが出来るのはベイのみ

IMG_9163 サザンクロス駅(Southern Cross station)は日本の駅とあまり変わらないのですが、とにかく天井が高いという印象

IMG_9134 ビクトリア州立図書館

こっちの国はどこの図書館もすごい良いと聞いていたのですが、確かに図書館は日本と違ってとても充実していました。建物はハリーポッターのホグワーツみたいな感じだし、美術品も多くあり、フリーwi-fi、無料インターネットあり、図書館前に大きなチェス盤あり、芝生の広場ありと、とても魅力的な場所でした。また、そんな施設が市内中心部にあるのでまー行きやすいですよね。利用者も多く、基本的に毎日満員御礼状態で、日本でここまで図書館に人が集まっているのを見たことがないですね。

IMG_9131 日本でもお馴染みの落書きですが、こっちは細々したしょぼい作品がほとんどなく写真のとおり壁一面使ったARTのような落書きが多い印象を受けました。しょぼいのはすぐ消されちゃうんでしょうかね?

IMG_9140 フリンダースストリート(Flinders Street station)駅 オーストラリアで一番さし世に作られた駅。建物の外観がめっちゃ好きでした。この時は中に入ってないので外観のみ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA