キャサリンから車でリートンに帰った話/キャサリン_3

さて、これにてマンゴーシリーズ最終回

 

前回の投稿で終わり。。。とはならなかったのは帰りにビックイベントがあったからです。

前回の投稿で、距離感がどんなもんかって写真を載せましたが、今回改めてgoogleさんのお力を借りて距離を測ってみたところ

無題

根室~沖縄まで3,432km

Katherine~Leetonまで3,718km

オーストラリアの広さを改めて実感したしだいであります。。。

当時、帰る時はこの広大さも認識できていない状態で出発しました。

結果から言うと3泊4日の旅になりましたが、道中がとても辛かった。

変わらない景色、壊れたエアコンによる暑い車内、スペースに余裕のない車。とここまでは、一般的な文句ですが個人的に一番気に食わなかったのがスピード遅すぎね?!運転する時間短すぎね?!ってことが本当にイライラしました。「おれが運転する」っていっても免許がないから運転させられない、「もっとスピード出せば」といっても制限速度は守らなきゃと言いやがる。まー正しい回答では有りますがこのドライバーとは仲良くなれない。

道中のご飯ですが、こちらの物価の高さをモロにくらいました。道中、大きな街以外にスーパーはなく、ガススタ脇にあるコンビニチックなところで買おうとすると値段の高いこと高いこと。サンドイッチ一つで7$くらいは当たり前の感覚なのでそうそう手が出せないです。また、大きな街のスーパーで買い物しても、冷蔵庫がないので保存することもできず、ガスコンロもないからラーメンすら作れないと、日韓戦が韓国で行われるような完全アウェーの状況の中、私はお菓子と缶詰とパンでなんとか飢えをしのいでいました。

ちなみに、初日は宿がなかったので車内泊ですが、暑すぎて眠れず外のベンチで野宿しました。2日目はモーテルが見つかったのですが、75$/1人とくっそ高くてびっくり。3日目もモーテルに泊まれたんですが、ここは25$/1人と良心的な値段。確かに狭かったけど。。。

心身共に苦しかった3泊4日でしたので、NSW州についたときは嬉しすぎて涙、、、は出なかったけどマジで嬉しかった。

IMG_9510

IMG_9504 もう地平線も見飽きた

2週間ぶりの我が家の安心感は半端ない。2度とこの家を出るものかという決心をしたしだいであります。

マンゴーの旅終了

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA