オーストラリアのマンゴーファーム/キャサリン_2

さて、前回に引き続きダーウィン(Darwin)に着いたところから。。。

IMG_9342

だけどDarwinの空港には夜ついて朝出発したので、一応市内ぶらぶらしたけど正直ほぼ写真がないため割愛。

いざキャサリン(Katherin)へ、、、と長い。車で4時間がこんなに長いとは。。。いつもスノボとか旅行に行くときはほとんど運転してたので、ただ席に座っていることがここまで苦痛だとは思わなかった。景色もほぼ変わらない。そして何よりクーラーぶっ壊れているからくそ暑い。。。

IMG_9357

さて何とかかんとか着いたよKatherin!!アボリジニの多いこと多いこと(写真なしw)、過半数を占めているねw

マンゴーピッキングの様子↓↓ 軽トラくらいの機械?車?みたいなやーつを囲って1チーム4~5人でピッキングして行きます。朝は6時から仕事が始まり、午後2時~4時くらいまでやってます。

IMG_9398 IMG_9387

基本的に外にずっといるので暑いです。この辺はLeetonと違って、ムシムシした暑さなので日本を懐かしく感じました。

マンゴーの実は木の高いところ(1~3mくらい)に生るので高枝ばさみで切っていきますが、長時間上を向いているので首回りの筋肉痛が激しいです。ちなみに採った実を地面に落とす(ある程度地面に落としてから収集したほうが早いし楽)と、BOSSに見つかるともれなくがブチ切れられます。一度注意を受けて、その後二回目見つかったときは、首(ファイヤー)を通り越して殴られるんじゃねーかって勢いで怒られました。。。

IMG_9377 IMG_9376

ちなみにマンゴーの樹液↓↓は触るとアレルギーになるので注意しながら作業してましたが結局アレルギーになりましたw

IMG_9416

ちなみにマンゴーは稼げるとよく噂されますが、確かにサラリーは良かったです。私はマージンが引かれた状態で26.5$/hだったので。ただ、久しぶりの長時間労働に加え炎天下の作業は正直超疲れる。。。

仕事が終わればフリータイム!!なのですが、ファームステイ(ファームのすぐそばで寝泊り。近くの街まで往復40分)のため、何もやることがない!!ちなみにここでは私の使っている携帯(optus)の電波が届かないので本当にやることがないw

なのでなので、仕事終わったらお酒飲んでご飯食べてお酒飲んで、9時過ぎには寝ちゃいます。とてもとても疲れているので一瞬で深い眠りに落ちます。最終日は午前中に終わったのでヤシの実を解体してみました。※寝泊りしているところの周りにやたらヤシの木が生えている。

IMG_9406  IMG_9408  IMG_9407 IMG_9413

無事ココナッツを抽出することができたけど、どうにも不安な匂いがして、落ちていたのを解体したということもあり、結局採ったジュースは捨てました。初心者が作業するのはかなーり難しく大変であることがわかった貴重な経験でしたw

ちなみにこの後、収穫終了の打ち上げをファーム全体で行ったのですが、とてもとてもいい気持になったのでほとんど記憶は残ってません。一部始終を見ていた友達の話によると、ヨーロピアンと意気投合していたとのことですが、飛び交っていた言葉は9割方F××kのみだったそうです。。。

関連記事一覧

  1. hokoichi

    Facebookでアップされてる梅ちゃんの動画見たよ~。元気そうにやってるかな。マンゴーもいいですが、ダイビングショップは??

    • umeki

      ダイビングショップはまだ先になりそうですねw

CAPTCHA