【ワーホリだけど車買う!】キャンモアで車を購入



前回の日記で予告した通り今回はカナダでどうやって車をゲットしたのかということを書いていきたいと思います。ちなみにカナダで私が乗っていた愛車がコチラ↓↓Chevrolet Uplander 2006年モデル

車をゲットするための前提条件として免許はあるというテイで。んで免許はどうすれば?って人は次の日記を見てください

日本は車を買うときは、車屋(中古車も含む)やディーラーに行くのが一般的だと思います。これはお金があろうがなかろうが変わらないと思います。もちろんカナダでそれなりの収入がある人でしたら新車で買ったり、車屋で中古車を買うのが一般的でしょう。しかし、私たちワーホリは短期滞在ということも、ありわざわざいい車を高い値段で買う必要がありません。ということで走行距離は20万キロ、30万キロ突破してるけどまだまだ走れるよって車を見つけ出して安い値段で買います。Facebookで!!ほかにもkijijiといったクラシファイドサイト(個人間での売買やサービスをアシストしてくれるウェブサイト)はありますが一番簡単だし利用者が多いのはFBだと思います。

FBのグループに各町のBuy and Sellのグループがあり、みんなそこに投稿しています。こんな感じに

キャンモアに住んでいるのですがバンフのほうが人が集まる上に、グループに投稿される車の量も多いので基本banff buy and sellを眺めてました。もちろんキャンモアのbuy and sellにも登録してました。ちなみにですが、実はFBで買ったわけではなく、働いていたお店の店長が新しい車を買うからFBに売りにだす寸前をかっさらったため、正確に言うと知り合いから買ったということになります。もちろん自分の条件にマッチした車を知り合いから購入できるのが一番いいですが、なかなかそんな機会は訪れないので、ほとんどの人がFBを利用して車の売買をしていました。ちなみに、私も車の売却はこのFBグループで行いました。

では実際にどうやって車を買うのかというと、

  1. 気になった投稿や知人の車を発見
  2. 個人間で値段交渉をして売買金額をまとめる
  3. お金を払う
  4. 下に添付してある用紙に必要事項を記入してもらう(Seller informationとvehicle information、general information欄の署名)

以上!!

この用紙は各町にあるRegistry(自動車管理局)でもらえます

これで購入は終了です。がしかし車を走らせることはできません

なぜなら車を購入しても、車のナンバープレートがないから!!
車のナンバープレートを取得するためには保険に入る必要があります!車のね
ということで次回は保険加入とナンバープレートの取得方法について書きます!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA