【カナダのクリスマス事情】キャンモアでの仕事とプライベート




どーもぺいぺいです

そろそろクリスマスということで、北国のクリスマスシーズンはどんな感じなのか書いていきます。

まず仕事編

めちゃめちゃ忙しいです。観光地に近いということもありますが12月の中旬から1月の2週目くらいまでは、強烈に猛烈に激しく忙しいです。正直夏のピークシーズンより忙しかったんじゃねーかと思うくらい忙しいです。というのも10月から12月頭まではオフシーズンということで、割とゆっくりした毎日を過ごせていました。そして次第に町中にクリスマスの装飾(下の写真はお店のライトアップの様子を深夜に撮影)が増えてきて、12月20日前後を境に急激に忙しくなります。昔から働いている人も、これは何年働いてもなれないって言ってましたw バンフのジャパレスでも仕事をしていましたが、大体同じ感じです。職種にもよると思いますが、飲食やホテル、観光関係はこんな感じだと思います。この界隈

ちなみに、ローカルの職場なら大体クリスマスパーティーをやります。忙しくなるちょっと前に。日本の忘年会も同じくらいの時期ですよね。でもやっぱり雰囲気はちょっと違います。我らがベーグルショップもクリスマスパーティを開きました。キャンモアで一番いい感じのお店 Iron Goat Pub & Grill

ケアンズの友達がこっちに旅行に来た時に一度行ったのですが、もう一回行ってもお勧めです!雰囲気よし、料理よし、アルコールよし!グループでもデートでも使えます。ちなみに当日は、店に集まり町はずれの森の中に行って馬車に乗り、森をぐるっと一周。当日の予定はオーナーしか知らないから、てっきりこのまま馬車に乗ってレストランまで行くのかなーとか思ってたからこれにはみんな疑問を抱いていたw その後、レストランまで車で移動して食事。二階部分を貸し切りにしてパーティーの開始!バーを特別に設置して飲み放題で最高でした。コース料理をたしなんだら、クリスマスプレゼント交換が始まりましたが、そのころには酩酊状態なのであんま覚えていませんし、なんならバーテンダーにお酒の提供をストップされて若干言い合ってたらしい。。。たちが悪いw

なので写真は全然残ってません。唯一の写真がこの集合写真でしたw

まーこんな感じで日本の忘年会とは、趣向は異なりますよね。何より費用はすべてオーナー持ち!!さらにはスーパーで使える50ドルバウチャーもクリスマスプレゼントということでいただきました。太っ腹!!って思うけどカナダでは割と普通のことらしい。

そしてプライベート

グループにもよると思いますがこっちは日本と同様に飲み会です。とくにこれはってのはない気がします。私たちは幸いスタッフアコモデーションというちょうど良き施設があるので、スタッフのほとんどがここに集まりどんちゃん騒ぎをしてました。料理は持ち寄り式でしたが、ちょうどその日が休みだったのと居住者ということから、だいぶ手の込んだ料理を作って待ち構えてました。

この日撮った写真はほとんどぶれていた(騒ぎすぎにより)ので、当日の様子は下の動画でお楽しみください。

ちなみにほとんど騒ぎ終わったころPM11時ころに、近隣住民からクレームが入ったからとオーナがやってきました。

めちゃくちゃ怒られましたwww その中でも特に私が怒られました。なぜか。。。

 

 

質問がありましたら気軽にコメントしていただければ”なるはや”でお返事します。
(‘◇’)ゞ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA