【カナダ到着そしてバンフへ】バイバイVancouver(残り2万円)




前回あった友達はオーストラリアで出会った友人で、別にフィリピン時代の友達がいたので会いにいきがてら一泊させてもらいとうとうバンフに向けて出発しました。ちなみに今でこそ大麻(マリファナ)は合法になりましたが(2018年10月くらい?)当時(2018年5月)すでに専門のショップがオープンしていて普通に買うことができました。別に隠れてるわけでも違法営業でもなく普通に綺麗なお店。

話を元に戻し、バンフまでの移動手段はオーストラリアでもお馴染みの長距離バス、グレハン(Greyhound)を使って移動。乗り換えを2回ほどして10時間くらいかけてバンフに到着しました。

到着は朝の4時頃ということで最高の日の出をまたしても見ることができました。その後マックでいろいろ調べた後、時差ボケからの長距離バス移動ということ睡眠サイクルぐちゃぐちゃになったため公園でお昼寝。日陰がちょうど良い気温でぐっすり3時間は寝てました。

そして日も暮れてきたから野宿しようかなと考えていると、気温がどんどん下がっていき「これはやばい野宿できないやつや」と思ってマックに駆け込んだらなんと24時間営業ではないとのこと!さすがにこれにはびっくり仰天して直ぐさまバッパーを予約&GO。バンクーバーの気温を体感してたから大分舐めてました。ロッキー山脈はまだまだ寒い!!なんとか室内の温かいベットで泊まることができたんですが、観光地ということもありここのバッパーめちゃめちゃ高い。一泊50ドルくらい!もともとバンクーバーついた時にカナダはバッパー高いなと思っていましたが、洒落にならん。。。ちなみに、この時手持ちで200ドルのみでクレジットカードはない!!つまり残り3日以内に家を探さなければならない状況に追い込まれました。

バンフに到着してさすがにやばいなーと思ってきた初めての夜でした

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA