【ワーホリでカナダ】カナダに到着@バンクーバー国際空港




前回の日記でバンフに決めた理由を書きましたが、今回はバンフまで来た道のりをつらつらと

そもそも私は、成田~バンクーバー間のフライトチケットしかかっておらず、例の通りホテルもなにも取らずにバンクーバーまでやってきました。というのも、オーストラリア時代の友人がカナダにおり、たまたまバンクーバーまで来ているということで、着いたあとはまー流れでなんとかなるかなと考えていたこともあり、余計なにも調べませんでした。

ニセコ終了後友人の結婚式や飲み会やらでお金がすっからかんの糞ニートは時間がかかっても安く行けるフライトをということで廈門航空(アモイこうくう 英:Xiamen Airlines)のチケットを購入しました。中国の厦門で2時間くらいのトランジットくらいで行けるということで中々いいじゃんと思ってたのですが、結局3時間くらいdelayしたので計5時間ほどかかりました。何がつらいって中国のトランジットだとSNSが全然使えないってのが最悪でした。FBやインスタ、LINEもダメでした。後で調べたらVPN使えばできたらしいけどそんなこと当時は知らず、これが中国という国かと思いながら本を読み時間を潰しておりました。ちなみに私的長距離フライトの必須アイテムが文庫本です。枕よりアイマスクより文庫本!空港内はwifiが使えるから携帯でも問題ないですが、機内だとwifiないし映画も2時間くらいで終わってしまいますが、本なら短くても5~6時間は持つし一気に読み切れるのが嬉しい。バッテリーも関係なし。文庫本ならかさばらず読み終えたら捨てられるということで、まー中々使えるのでぜひ長期フライトの前に文庫本を買っておくことをおすすめします。

そんなこんなでバンクーバーに到着しましたが時差ボケが酷い!!オーストラリアに行ってたときはそんなに感じなかったし全然対応できましたが、初カナダは全然ダメでした。全く対応できず酷い時差ボケのなか到着しました。Vancouver空港は意外と小さかった

友人とも出会うことができとりあえず市内まで乗せてもらうことに!そんで友人の友人とごはんを食べて安定の野宿www

5月末というこでそこまで寒くなく、最高の朝日で目覚めることができました。

その後朝食を食べるためStanley Parkに移動。久しぶりの野宿を満喫しましたw

このバーナーの感じも懐かしい

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA